有名ブランドも扱うアニマルモチーフの特徴

アニマルモチーフは一見すると派手ながら、ファッションに取り入れるとお洒落に見えるモチーフのひとつです。

定番はヒョウ柄やゼブラ柄といったアニマル柄で、野性味ある粋なデザインとして広くアイテムに用いられています。また、野生動物をモチーフにした場合、動物の肖像その物を大胆にあしらった商品もあり、有名なブランドが取り入れこともありました。ただし、全体的に動物の模様があしらわれている場合は、派手になり過ぎて安っぽい印象になるので注意が必要です。一方、愛玩動物として広く親しまれている犬や猫、ウサギといった小動物をモチーフとしたファッションアイテムは日常的に取り入れやすいだけでなく、その動物が好きであることを周囲にアピールする効果もあります。

また、小動物のみならず亀やイルカといった海の生物は特徴的なシルエットからファッションだけでなく雑貨のデザインにもしばしば登場しています。しかし、ノーブランドの商品も少なくはなく、身に付ける時には安っぽく見えないよう気を付けなければなりません、有名ブランドも取り入れるアニマルモチーフですが、使い方が難しかったりグレードのよい商品が見つからないなど、身近なようでなかなか難しいデザインです。

しかしながら、じっくりと探せば良質なアイテムを見つけることが可能です。例えば、個性的な動物をモチーフにしていながら派手になり過ぎないデザインの物や、日常的に手元で使うことのできる財布や腕時計、さりげなく可愛らしさを取りいれられるアクセサリーなどです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *