葬儀のマナーについて知ろう

葬儀と言うのは一般的には何度も体験するものではありません。また突然連絡が来る事が多く、慣れていない為にどうすれば良いか分からない事も多々あります。しかし故人を見送るという所から考えると、最低限のマナーは理解しておく事が重要です。少しのポイントを押さえておくだけでマナー違反とはなりにくくなるので、事前に知っておく方が良いでしょう。

まず知っておくべきなのは服装に関してです。これは男女共に黒を着用する必要があります。それ程デザインが大きく変わる事はないので、1着は礼服を用意しておく方が良いでしょう。靴も黒、女性の場合はストッキングも黒です。

注意しておくべきなのは靴下やストキングの穴、伝線です。なかなか自分では気づきにくい物ですが、周りの人は見ている場合が結構多いものです。女性の場合はメイクにも注意が必要となります。基本的には薄化粧、さらにアイメイクはカラフルにならないようにしましょう。

口紅にも注意が必要です。また葬儀には遅刻しない事、さらに香典に新札を使うのも良くありません。もし新札しかない場合は、1回折って折り目を付ければ大丈夫です。葬儀のマナーはそれほど難しい物ばかりではありません。

最低限の事を少し気にするだけでマナー違反とはなりにくくなります。故人に対しても、またそこに居る人たちに対しても失礼な事となってしまうので、予めこういった事は良く理解しておきましょう。また香典は故人と自分との関係によって金額が変わって来るので注意が必要です。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*